市長選挙

【結果確定】茂原市長選挙 開票速報2020 情勢予想や出口調査・立候補者の公約・投票率まとめ

※確定済みの開票結果を更新しました

2020年4月26日に投開票となる千葉県、茂原市長選挙(茂原市市長選挙)。

本記事でわかること

  • 茂原市長選挙2020の開票速報及び確定した開票結果
  • 茂原市長選挙2020の当選者・落選者の得票数や投票率
  • 茂原市長選挙2020の選挙情勢や争点
  • 茂原市長選挙2020の立候補者の公約や経歴・プロフィール

※情報はNHK選挙WEBや各報道メディアによる最新の出口調査から随時まとめていきます。

 

2020年の茂原市長に立候補者したのはいずれも無所属で2名です。

■茂原市長選挙2020の立候補者

  • 現職市長で4選目当選を目指す田中豊彦氏
  • 新人で元小学校長の河野健市氏

 

4月18日時点での有権者数は7万6322人となっています。

それでは茂原市長選挙2020についてご紹介します。

【結果確定】千葉県茂原市市長選挙2020|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査・当確情報・投票率

茂原市市長選挙2020の開票結果については地元選挙管理委員会やNHK選挙WEBなどの開票速報・出口調査情報が入り次第こちらに追記していきます。

なお、開票は即日開票となりますので結果まで今しばらくお待ち下さい。

▼確定済み開票結果▼

※横スクロールできます

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
当選15,616田中 豊彦68無所属茂原市長
たなか とよひこ
12,191河野 健市63無所属農業
こうの けんいち
  • 告示日:2020年4月19日
  • 投票日:2020年4月26日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:75,215 人
  • 投票率:37.34%

茂原市長選挙|2020年の争点や最新情勢・優勢や当確予想

2020年茂原市長選挙は、4選を目指す現職の田中豊彦市長と新人の河野健市氏との一騎打ちの選挙戦となりました。

 

前回2016年の同市長選は、現職の田中豊彦氏が無投票で3選を果たしました。

 

また、前々回2012年の市長選は、ともに自民党茂原市支部の推薦を受けたものの自民県連が自主投票とした保守分裂選挙でしたが、地元経済界からの支援や民主党の推薦も得た現職の田中氏が手堅く勝利しました。

結果氏名党派新旧得票
田中 豊彦無所属(民主推薦)現職21,797
三橋 弘明無所属新人10,316

 

さて、今回2020年の茂原市長選挙は、昨年の千葉県議選茂原市選挙区と同様に保守分裂の選挙となっています。

 

昨年の県議選は、定数2に対し自民、国民民主現職と、自民系無所属新人2名の計4名が出馬する激しい選挙戦となり、自民現職と自民系無所属新人1名が勝利を収めました。

 

今回の市長選では、概ね県議選で自民現職を支援した勢力が現職・田中氏を、当選した自民系新人を支援した勢力が河野氏を支援しており、茂原市議も両陣営にほぼ真っ二つに割れる緊迫した選挙戦となっています。

 

ただ、組織の支援が二分されているとしても、現職の田中氏が市政で大きな混乱を巻き起こしているわけでもなく、また自民系に加え連合千葉の推薦を得ていることもあり、組織によらない得票が多く見込まれる現職の方が有利であるとも言えるのかも知れません。

 

いずれにしても、どちらに軍配が上がるのか予断を許さない選挙であり、投開票日まで注目してまいりましょう。

茂原市長選挙 2020年立候補者の政策(公約・マニフェスト)やプロフィール経歴など

田中 豊彦(たなか とよひこ)の経歴やプロフィール

  • 名前:田中 豊彦(たなか とよひこ)
  • 現年齢:68歳
  • 性別:男性
  • 党派:無所属(自民県連・連合推薦)
  • 肩書き:茂原市長
  • 学歴:千葉県立長生高等学校、早稲田大学商学部卒業
  • 職歴:鋼材販売会社社長、食品小売業社長、千葉県議(2期)、茂原市長(3期)

早稲田大学商学部卒業。2003年千葉県議選に出馬し初当選。県議時代は自民党に所属し2期務めた。2008年茂原市長選に自民党・公明党・民主党・連合千葉の推薦で出馬し初当選。以来茂原市長を3期務めた。

主な公約・政策主張

田中氏は「今期限りでバトンタッチも考えていた」が、2019年10月の台風21号の影響による大雨災害で翻意した、と4選挑戦への決意を語っています。

また、新型コロナウイルスや昨年の水害を挙げ「予測できない災害の被害を低減する準備とスピーディーな対応力が問われる選挙」と述べ、主に以下の公約を掲げています。

(1)抜本的治水対策の実行

(2)IT機材による教育の充実

(3)医療の充実と産科医療の再構築

(4)企業誘致と産業振興の推進

(5)行財政改革による財源確保

河野 健市(こうの けんいち)の経歴やプロフィール

  • 名前:河野 健市(こうの けんいち)
  • 現年齢:63歳
  • 性別:男性
  • 党派:無所属(自民茂原支部推薦)
  • 肩書き:農業
  • 学歴:千葉県立長生高等学校、東京学芸大学教育学部卒業
  • 職歴:小学校、中学校教諭

東京学芸大学教育学部卒業後、千葉県内の様々な中学校、小学校に赴任し教諭を務めてきた。また、茂原市立緑ヶ丘小学校教頭、東金市立丘山小学校校長、茂原市立豊岡小学校校長などを歴任した。

主な公約・政策主張

1.防 災
・治水のための河川大改修・導水管の設置
・治水工事早期実現のための国会議員・県会議員との太いパイプ
・避難所トイレの障害者対応
・水害防止のための田んぼダムの実施
・被災者復旧支援の強化
・ペット同伴避難所の設定
・停電対応のための太陽光パネル設置

2.子育て・福祉・医療
・給食無償化、幼児教育無償化、高3までの医療費無償化
・病児、病後児保育の充実
・移動困難者の交通手段の充実
・長生病院の抜本改革
・産科医の確保
・救命救急医療の充実

3.教 育
・地域に根ざした小学校教育(小規模特認校)
・小中学校トイレの洋式化
・小中学校体育館の冷房化(避難所としての機能も含む)
・特色ある教育(英語教育・社会教育)
・大学誘致、中高一貫校誘致

4.社会基盤
・本納駅、新茂原駅の橋上化
・地域に根ざした住宅開発(コンパクトシティ)
・地域公共交通の充実(市民バスルート見直し、定額定期導入)
・新市民会館の見直し・最適化
・市役所事務の効率化(AI化・PC操作技術の向上)
・公共施設への free Wi-Fi の設置

5.産業振興
・農業振興
・・農協との連携
・・公社化による耕作放棄地の対策
・・作物の特色化及び多品種化
・中小企業の育成・振興
・・地元産業や商店の振興
・・サブカル系などの企業誘致の最適化
・観光・移住定住の促進
・・ラジコン、モータースポーツの活用
・・七夕祭の再興
・道の駅による観光活性化
・温泉等娯楽施設の誘致

茂原市長選挙(茂原市選挙)の2016年の開票結果(当選者・落選者)や投票率

下記は前回2016年の茂原市長選挙の開票結果となります。参考情報としてご確認ください。

結果氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
田中 豊彦63無所属茂原市長
たなか とよひこ
  • 告示日:2016年4月17日
  • 投票日:2016年4月24日
  • 定数 / 候補者数:1 / 1
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:76,161人
  • 投票率:

2020年4月26日投開票の選挙

首長選挙

議会議員選挙

都道府県別で探す|開票速報・開票結果
こちらの記事も読まれています