市長選挙

【結果確定】笠岡市長選挙 開票速報2020 情勢予想と出口調査・立候補者の公約・投票率まとめ

※確定済みの開票結果を更新しました

2020年4月19日に投開票となる岡山県、笠岡市長選挙(笠岡市市長選挙)。

本記事では笠岡市長選挙2020の確定した開票結果を開票速報としてまとめています。

NHK選挙WEBや各報道メディアによる最新の出口調査から投票率・争点・当選者・落選者の当確情報・立候補者の公約や経歴・プロフィールなどについて随時まとめていきます。

 

2020年の笠岡市長選(笠岡市選挙)に立候補者したのはいずれも無所属で、新人で翻訳・通訳業の小見山史子氏(63)現職市長で再選を目指す小林嘉文氏(59)=自民、公明推薦、新人で元同市議の大本益之氏(52)の3名です。

 

有権者数は4月11日時点で41313人(男19666人、女21647人)となっています。

 

それでは笠岡市長選挙2020についてご紹介します。

【結果確定】笠岡市議会議員選挙 開票速報2020 立候補者と当選者・投票率・情勢出口調査【結果確定】2020年4月19日投開票の岡山県笠岡市議会議員選挙(笠岡市議選)の開票速報と開票結果。笠岡市市議会議員選挙(笠岡市議会選挙/笠岡市選挙)の2020年の立候補者名簿一覧、当選者・落選者の得票数、党派別の選挙情勢、投票率など最新の出口調査情報を元に随時記事を更新。開票速報は選挙管理委員会やNHK選挙WEBなど速報ベースでお知らせします。...

【結果確定】岡山県笠岡市市長選挙2020|開票速報・開票結果・NHKの最新出口調査・当確情報・投票率

笠岡市市長選挙2020の開票結果については地元選挙管理委員会やNHK選挙WEBなどの開票速報・出口調査情報が入り次第こちらに追記していきます。

▼確定済み開票結果▼

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
3286小見山 史子63無所属翻訳業(事務所経営)
こみやま ふみこ
当選12512小林 嘉文59無所属笠岡市長
こばやし よしふみ
6432大本 益之52無所属有限会社ネルシス代表取締役、元市議
おおもと ますゆき
  • 告示日:2020年4月12日
  • 投票日:2020年4月19日
  • 定数 / 候補者数:1 / 3
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:40,765人
  • 投票率:55.65%

笠岡市長選挙(笠岡市選挙)|2020年の争点や最新情勢・優勢や当確予想

2020年の笠岡市長選挙は、2選を目指す現職の小林市長に新人2名が挑戦する構図となりました。

 

2016年の同市長選は、民間機関から笠岡市が消滅可能性都市と指摘を受けるなど閉塞感漂うなか行われ、企業誘致での雇用確保を主張した新人の小林嘉文氏が有権者から幅広い支持を集め現職の三島市長を破り初当選しました。

結果氏名党派新旧得票
小林 嘉文無所属新人14,682
三島 紀元無所属現職13,232

 

また、前々回2012年の市長選は、引退した高木直矢市長を支えた元幹部職員どうしの争いとなりで、県議や市議が両陣営の応援に分かれ市を二分する激しい戦いを繰り広げた結果、堅実な行政運営を訴えた三島氏が激戦を制しました。

結果氏名党派新旧得票
三島 紀元無所属新人15,674
柚木 義和無所属新人14,085

 

さて、2020年の笠岡市長選は現職の小林氏以外に立候補表明する人がなかなか現れず無投票となる可能性も囁かれていました。

 

ですが、告示1ケ月前の3月10日に小見山史子氏、3月12日に大本益之氏がそれぞれ出馬表明を行い、一気に三つ巴の選挙戦へと変わりました。

 

現職の小林氏は、自民党、公明党の推薦を受けていますので組織力という点で優位にあることは間違いないでしょう。

 

また、知名度という観点で見ても、出馬表明が告示直前となった小見山氏、大本氏に比べて小林氏が優位であるのは疑いのないところです。

 

ただ、小林氏は市議会を対立する場面も多く、しばしば議案採決に支障をきたしていました。

 

この1期目の状況を有権者がどのように判断するのかは大きな注目点であり、場合によっては批判票が大きく対立候補に流れる可能性もあり得るだとうと思います。

投開票日まで選挙戦の行方に注目を続けてまいりましょう。

笠岡市長選挙(笠岡市長選) 2020年立候補者の政策(公約・マニフェスト)やプロフィール経歴など

小見山 史子(こみやま ふみこ)の経歴やプロフィール

  • 名前:小見山 史子(こみやま ふみこ)
  • 現年齢:63歳
  • 性別:女性
  • 党派:無所属
  • 肩書き:翻訳業
  • 学歴: 岡山大大学院文学研究科修了
  • 職歴:大学講師、行政書士、翻訳業

岡山大大学院文学研究科修了後、岡山大や倉敷芸科大などでの非常勤講師や行政書士をしながら、2002年に建国した東ティモールの独立支援活動に従事。現在は英語とフランス語の翻訳事務所を開業している。

主な公約・政策主張

小見山氏は現市政について「企業誘致一辺倒で時代錯誤。人口減や財政難は解決できない」と批判し「笠岡を住みやすいまちにしたい」と述べています。

そのうえで、高齢化に対応するため、バスの新ルート整備や市民病院の療養型による運営、小中学校統廃合計画の凍結、ジェンダー(社会的性差)平等、パワハラ防止などを訴えたいと語っています。

小林 嘉文(こばやし よしふみ)の経歴やプロフィール

  • 名前:小林 嘉文(こばやし よしふみ)
  • 現年齢:59歳
  • 性別:男性
  • 党派:無所属(自民・公明推薦)
  • 肩書き:笠岡市長
  • 学歴:岡山県立笠岡高等学校、明治大学商学部卒業。上海復旦大学国際経済学部修了。ハーバード大学経営大学院TGMP修了
  • 職歴:伊藤忠商事、小林産業代表取締役、笠岡市長(1期)

明治大学大学卒業後、伊藤忠商事に入社。香港・北米への駐在やセラミックス資材部課長などに従事し、在職中に上海復旦大学、ハーバード大学経営大学院を修了した。伊藤忠退職後、小林産業代表取締役を経て2016年笠岡市長選に無所属で出馬し初当選した。

主な公約・政策主張

小林氏は「笠岡市は課題が山積しており、途中で投げ出すわけにいかない。」と再選への意気込みを語っています。

その上で2期目には、就学前教育の再編成、小中一貫校の推進、学校規模適正化の教育3改革を継続して進め、JR笠岡駅に南口再開発、市民病院建て替えなどを進めていくと主張しています。

大本 益之(おおもと ますゆき)の経歴やプロフィール

  • 名前:大本 益之(おおもと ますゆき)
  • 現年齢:52歳
  • 性別:男性
  • 党派:無所属
  • 肩書き:有限会社ネルシス代表取締役、笠岡市議
  • 学歴:岡山県立笠岡工業高等学校卒業
  • 職歴:有限会社ネルシス代表取締役、笠岡市議(3期)

岡山県立笠岡工業高等学校卒業。2000年に電子機器設計製造会社・ネルシスを設立し社長に就任。2008年の笠岡市議選に無所属で立候補し初当選。以降笠岡市議を3期務めた。

主な公約・政策主張

大本氏は、「現市政は施策の提案が唐突で内容も十分に説明されていない」と批判し、自身が市政を担う際には「対話を重視し、決めるべき時はしっかり決断していく。説明責任も果たす」と述べています。

また、政策は「未来への投資が最優先」とし、子育て世帯への経済支援、小中一貫教育やキャリア教育の推進のほか、市民病院を中心としたリハビリ、在宅医療などに取り組むとしています。

【結果確定】笠岡市議会議員選挙 開票速報2020 立候補者と当選者・投票率・情勢出口調査【結果確定】2020年4月19日投開票の岡山県笠岡市議会議員選挙(笠岡市議選)の開票速報と開票結果。笠岡市市議会議員選挙(笠岡市議会選挙/笠岡市選挙)の2020年の立候補者名簿一覧、当選者・落選者の得票数、党派別の選挙情勢、投票率など最新の出口調査情報を元に随時記事を更新。開票速報は選挙管理委員会やNHK選挙WEBなど速報ベースでお知らせします。...

笠岡市長選挙の2016年の開票結果(当選者・落選者)や投票率

下記は前回2016年の笠岡市長選挙の開票結果となります。参考情報としてご確認ください。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
14682小林 嘉文55無所属小林産業株式会社代表取締役
こばやし よしふみ
13232三島 紀元69無所属笠岡市長
みしま のりもと
  • 告示日:2016年4月10日
  • 投票日:2016年4月17日
  • 定数 / 候補者数:1 / 2
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:42,422人
  • 投票率:66.52%

2020年4月19日投開票の選挙

首長選挙

議会議員選挙

都道府県別で探す|開票速報・開票結果
こちらの記事も読まれています