市長選挙

青森市長選挙 開票結果速報2020|出口調査と情勢予想・立候補者の公約まとめ

青森市長選挙(青森県)の速報です。任期満了により、2020年11月1日に施行される青森市長選の投開票の結果が即日開票で判明します。

この記事では、青森市長選挙の立候補者一覧名簿で、結果・速報と共に、選挙状況や立候補者の情勢を、掲載しています。

「青森市長選2020」の投開票の結果詳細は以下でお知らせしています。

青森市長選挙2020年の立候補者は?(2名のプロフィール・公約・政策)

2020年11月1日投票の青森市長選挙には、再選を目指す現職・小野寺晃彦氏(45歳)と共産党公認で党地区役員の新人・石田功氏(68歳)の2人が立候補しています。新型コロナウイルスで打撃を受けた経済の活性化や市が青森操車場跡地で計画を進めている体育施設(アリーナ)建設の是非などを争点に、一騎打ちの選挙戦が展開されています。

小野寺 晃彦(おのでら あきひこ)氏

小野寺 晃彦(おのでら あきひこ)氏[無所属現職:45歳]

プロフィール(経歴)
元総務省地域政策課理事官。履歴:宮崎市財務部長・愛知県財政課長。学歴:東大卒。

公約・政策・主張
新型コロナウイルス感染が県内各地に飛び火している現在、青森市保健所がクラスターを絶つことに全力を注いでいるとし、この秋、冬の第3波と呼ばれる猛威に備え、検査体制をさらに充実していく。また、守りから攻めに、ピンチをチャンスに変えて、新型コロナに強いまちを実現する。と語っています。

石田 功(いしだ いさお)氏

石田 功(いしだ いさお)氏[共産党新人:68歳]

プロフィール(経歴)
共産党地区常任委員。履歴:自動車関連会社員・青森民商事務局長。学歴:青森工高卒。

公約・政策・主張
新型コロナウイルスによる市民生活の圧迫の中、98億円のアリーナの建設計画はいったん凍結し、新型コロナウイルス対策に全力をあげるべきと主張。また、売り上げが20%減少した全ての事業者に20万円の支援金の給付を公約しています。

2020年の青森市長選挙の日程と実施概要【告示日・期日前投票期間・投票日など】

  • 【告示日】
    2020年10月25日
  • 【期日前投票期間】
    2020年10月26日から10月31日
  • 【投票日及び開票日】
    2020年11月1日
  • 【投票時間】
    午前7時から午後8時。
  • 【投票場所】
    投票所入場券を確認します。
  • 【開票場所・時間】
    即日開票。
  • 【有権者数(人)】
    240779人(男:110845・女:129934)
    ※2020年10月24日現在。
  • 【投票率(%)】
    結果待機中。。
  • 【執行理由】
    任期満了
  • 【定数/候補者数】
    1/2

対象行政区:青森県 青森市

青森市長選挙 2020 立候補者名簿一覧表

no結果得票数氏名年齢性別党派新旧
1小野寺 晃彦45無所属
おのでら あきひこ
2石田 功68共産
いしだ いさお

▼立候補者の選挙結果は判明次第、下記に追記します。▼

前回 2016年の青森市長選挙の結果(一覧名簿)

  • 青森県 青森市(あおもりし)
  • 青森市長選挙(2016年11月27日投票)
  • 告示日:2016年11月20日
  • 投票日:2016年11月27日
  • 定数 / 候補者数:1 / 4
  • 執行理由:辞職
  • 有権者数:246,647人
  • 投票率:48.78%
no結果得票数氏名年齢性別党派新旧
164218小野寺 晃彦41無所属
おのでら あきひこ
231156渋谷 哲一55無所属
しぶたに てつかず
322526横山 北斗53無所属
よこやま ほくと
41466穴水 玲逸64無所属
あなみず れいいつ

その他過去の選挙結果

青森県青森市の実施選挙一覧

青森市長選挙2020のまとめ

青森市長選挙2020の速報ですが、期日前投票は開票段階で配信が可能です。結果については、開票状況に従って随時更新していきます。

なお、青森市長選挙2020の投開票の結果判明後、当該選挙区における注目の出来事や各党当選者の真新しい情報などがあれば、ここに追記していきます。

同日に実施の地方選挙一覧

都道府県別で探す|開票速報・開票結果
こちらの記事も読まれています